中学受験には塾や家庭教師を利用しよう│プロ指導で受験GO格

Education

受験合格を目指す

人気の医学部予備校を福岡で探している方は、こちらをクリックしてみましょう。ランキングで1位のスクールがおすすめですよ。

学校の成績が悪かったら

勉強するのに、塾は必要なのでしょうか。塾に行き始める一番多い時期は、中学校の入学前だと言われています。 中学に入ると、小学校の4教科に加えて英語の授業がスタートします。 中学校では、小学生時代に比べて急に勉強が難しくなったと感じるお子さんがとても多いです。定期テストでは、思ったより子供の点数が悪かったことで、慌てて塾にお子さんを通わせる保護者の方も多いようです。 中学のテストでよい点数がとれない原因は、習ったところをしっかり勉強できていないからです。特に中学からは、内容をしっかり理解できていないと、解けないような問題が多くなってきます。 そういう意味で、塾に通って勉強するのも成績アップのために有効な手段です。

どんな塾を選んだらいいのか

特に注意の必要な教科は数学と英語です。 どちらも基礎をしっかり理解していないと、成績が上がりにくい教科です。 数学のテストでなかなか平均点がとれない場合、小学校時代の算数が理解できていないケースが多いようです。 最近では、身近にざまざまなタイプの塾があります。 大手の進学塾、中規模の進学塾、学校の授業をフォローするための補習タイプ、個別タイプなど、お子さんの学力に合っていて、相性がよい塾を探すことが大切です。 塾の勉強内容は、易しすぎず、難しすぎない、お子さんの学力レベルから少し上にするのがおすすめです。少しレベルは高めのほうが、伸びしろがあるからです。 入塾前は授業を体験してみて、実際の相性がどうかを確認してからのほうがいいでしょう。

Copyright© 2015 中学受験には塾や家庭教師を利用しよう│プロ指導で受験GO格 All Rights Reserved.